SLAB

Extreme Slow Dance Music. Tokyo, Japan.

HOME > Drastik Adhesive Force / SLAB

BPM60!低速ダンスミュージック“SLAB(スラブ)”のオリジネーターDrastik Adhesive Force(ドラスティック・アドヒシブ・フォース)が、<GORGE.IN>のサブレーベル“SLAB(スラブ)”から、5年ぶりのフルアルバムをリリース!

ARTIST

Drastik Adhesive Force

TITLE

SLAB

DATE
2015/4/19
FORMAT
CD
PRICE
1,500JPY+tax
CATNO
SLCD-001
DISTRIBUTION
Inpartmaint Inc
SHOP
Amazon/TOWER RECORDS ONLINE/diskunion/HMV ONLINE

Track list
01. black bottom
02. winter
03. pig
04. hakubotan feat.Lily Sebastian Mackenlow
05. flood
06. mystic rites
07. summer
08. song of swamp
09. voice
10. melody

All Track Produced & Mixed by Drastik Adhesive Force
Engineered & Mastered by Nisxogy Norgay (North-Col Studio)
Artwork by Design Sashimi

10年の時間をかけて磨き上げた前人未到のオリジナルスタイル。緊張感と間を追求した低速ブレイクビーツを詰め込んだ問題作がついに完成した。
乾いたビートにメタルボーカルが絡むblack bottom (track1)を幕開けに、荒いベースシンセと叩き付けられるスネア、切なく美しいピアノが絡み付くpig (track3)、また今作唯一のボーカル曲hakubotan (track4)には前作に続き、詩吟八段師範である乙津理風がLily Sebastian Mackenlowとして参加した。隙間だらけのビートには抑揚のある詩吟との相性がよく、独特の世界観を作り上げ、今作の代表曲と言えるだろう。
そして、Gorge (ゴルジェ)シーンの主要人物としての手腕を感じられるサウンドが収録されていることも、前作からアップロードされたDrastik Adhesive Forceが楽しめるポイントとなっている。荒れたタムがうなるベースのような独特のグルーブを作り上げているflood (track5)、song of swamp (track8)など、現在のクラブシーンにおいて独自のポジションを確立したサウンドを余す事なく楽しめる濃い内容となっている。

Drastik Adhesive Force

Drastik Adhesive Force
ドラスティック・アドヒシブ・フォース

2004年デビュー以来、BPM60を中心に唯一無二のダンスミュージックを提示し続ける開拓者。「地獄のような」とも評されるその脳神経と内臓に快り込む低速重厚ビートは、聴いたものに驚きと吐き気、そして陶酔を同時にもたらし、続々と中毒者を産み出し続けている。
2006年にはキリコ、Lily Sebastian Mackenlowが参加した12インチ「Drop The Science EP」をリリースし、ヒップホップからノイズまで幅広いシーンでの活動を経て、2010年に、kk主催のレーベルLo-Vibesより1stアルバムをリリースしている。
オリジナル作品のほか、Nadsroicや072のアルバムへの参加、ハーシュノイズアーティスト黒電話666とのユニットtesco suicideを結成し、miclodiet主催のSLUDGE-TAPESよりカセットをリリースしている。
2012年からは、友人だったhanaliからの誘いでGorgeシーンにも進出し、日本唯一のGorge専門レーベルであるGORGE.INから数多くのリリースや、dommuneでのGorge特別番組に出演するなど、主要メンバーとして活動している。

HP:http://drastikadhesiveforce.tumblr.com/